オメガ 新品仕上げ(ポリッシュ)

オメガ修理専門店シエンの新品仕上げは、オーバーホールを行う技術者と仕上げ(磨き)を行う技術者と分業しております。さらに仕上げを行う技術者もブランドごとに分業していますので、オメガ専任の仕上げ技術者が磨きを対応させて頂くので新品仕上げのクオリティーには自信があります。 時計技師の中でも、新品仕上げ(磨き)に特化した職人が行う技術は、他の技師とはクオリティーに差が出てきます。

ケースやブレスレットを分解しひとつひとつの部品を綺麗にポリッシュします。 ポリッシュをすると時計の形が変わってしまうのではと不安になる方もおられるかも知れません。 しかしながら、極限の薄さで軽く丁寧にポリッシュしますので、時計の形が変わるような事はないと考えられています。 このような技術で、ピカピカの新品のような輝きを再び取り戻す事ができるのです。

*当てキズなどの深いキズの場合は、深追いしてポリッシュはいたしませんのでご安心ください。
*深いキズがある場合はケースの変形を防止するためキズをあえて残す場合がございます。
*このようなキズのあるケースの場合、別途ご要望があればご相談ください。

価格:通常価格 15,000円~
オーバーホールと一緒に新品仕上げをされるお客様は、セット価格で新品仕上げが50%OFF

オメガ シーマスター300 プロフェッショナルダイバー Ref.2531-80 新品仕上げ

オメガ シーマスター300 プロフェッショナルダイバー 全体的にキズ
バックルやブレス、ケースなど全体的にキズ多々
オメガ シーマスター300 プロフェッショナルダイバー バックル部分の仕上げ
バックル部分の仕上げは、深い傷でなければ綺麗に仕上がります
オメガ 9列ブレスは、磨きが非常に難しい形状
オメガの9列ブレスは、磨きが非常に難しい形状ですが今までの経験で非常に綺麗に仕上がります。

オメガ スピードマスター デイト Ref.3513-50 新品仕上げ

Before
オメガ スピードマスター デイト 全体的にキズ
ベゼル、ケース、ブレス全体的にキズがみられます
After
ベゼルは刻印があるので、溝を考慮して深い傷はあえて残す
ベゼル、ケース、ブレスの全てを綺麗に磨きます。

※ベゼルは刻印(タキメーター)が刻印されているため、溝を考慮して磨くので深い傷はあえて残します。

オメガ シーマスター Ref.2511-81 新品仕上げ

Before
オメガ シーマスター 全体的にキズ
ベゼル、ケース、ブレス全体的にキズが多々
After
ケース、ブレスに輝きが戻る
ケース、ブレスは勿論、ベゼルの傷も綺麗になり、輝きが戻ります。

オメガ スピードマスター プロフェッショナル Ref.3570-50 風防の新品仕上げ

Before
スピードマスターのプラスチック風防のキズ
スピードマスターのプラスチック風防。キズがつきやすいモデル
After
新品仕上げで風防が綺麗に
プラスチック風防は、新品仕上げの際に綺麗に磨くことができます。