モデル別修理実績

スピードマスター(SPEED MASTER)の修理・オーバーホールについて

スピードマスターSPEEDMASTER

種類 メーカー
標準修理価格
メーカー納期 シエン標準修理価格 シエン標準修理価格
(新品仕上げ含む)
シエン納期
プロフェッショナル(手巻き)60,0001.2ヶ月~30,00037,000約3週間
DATE(日付)
DAY-DATE(日付、曜日)
トリプルカレンダー(日付、曜日、月)
フレデリック・ピゲムーブメント要確認要確認42,000~49,000~要確認
特殊ムーブメント要確認要確認要確認要確認要確認
※コーアクシャルモデルは別途+5,000円
※上記の料金には、消費税は含まれておりません。

修理実績数ある実績の一部になります

オメガ スピードマスター デイト 型番:3510-50 修理実績

オメガ スピードマスター ダイト 型番:3510-50
修理依頼内容

カレンダー不良 針ズレ バックルのスライドネジ紛失 ケース、ブレスの傷取り

不具合の原因

ムーブメント油切れ パッキン劣化、スライドネジ取り付け

修理内容
オーバーホール
¥30,000
新品仕上げ
¥7,000
パッキン
¥2,000
スライドネジ取付
¥3,000
小計
¥42,000
消費税
¥3,360
合計価格
¥45,360

オメガ スピードマスター オート 型番:3510-50 修理実績

オメガ スピードマスター オート 型番:3510-50
修理依頼内容

クロノ作動時、秒針が滑らかでない 30分計ズレ タキメーターズレ ご購入時期不明

不具合の原因

ムーブメント油切れ リューズ・ボタンパッキン劣化 裏蓋パッキン劣化、針変形

修理内容
オーバーホール
¥30,000
パッキン
¥2,000
針ずれ修正(サービス)
¥0
ベゼル修正(サービス)
¥0
小計
¥32,000
消費税
¥2,560
合計価格
¥34,560

オメガ スピードマスター トリプルカレンダー 型番:3523-30 修理実績

オメガ スピードマスター トリプルカレンダー 型番:3523-30
修理依頼内容

作動不良、カレンダーが変わらない、バックル部分のピンが取れてなくなった
2006年12月頃に購入

不具合の原因

ムーブメント油の汚れが見受けられる 、ゼンマイ切れ、バックル部分のスライドネジ紛失

修理内容
オーバーホール
¥30,000
新品仕上げ
¥7,000
パッキン
¥2,000
ゼンマイ交換
¥5,000
小計
¥44,000
消費税
¥3,520
合計価格
¥47,520

オメガ スピードマスター プロフェッショナル 型番:3570-50 修理実績

オメガ スピードマスター プロフェッショナル 型番:3570-50
修理依頼内容

リューズが取れてしまった、風防のキズ取り

不具合の原因

リューズとムーブメントをつなぐ巻芯折れ、リューズパッキンが劣化しており内部にサビがみられる

修理内容
オーバーホール
¥30,000
新品仕上げ(風防磨き含む)
¥7,000
パッキン
¥2,000
リューズ交換
¥10,000
小計
¥49,000
消費税
¥3,920
合計価格
¥52,920

オメガ スピードマスター デイト 型番:3210-52 修理実績

オメガ スピードマスター デイト 型番:3210-52
修理依頼内容

作動不良、衝撃与えてしまったかも

不具合の原因

ムーブメント油の汚れが見受けられる 、4番車の歯先カケ

修理内容
オーバーホール
¥30,000
4番車
¥5,000
パッキン
¥2,000
小計
¥37,000
消費税
¥2,960
合計価格
¥39,960